葵桧の家 | 三河で天然素材を生かした注文住宅は小幡建設

葵桧の家 | 三河で天然素材を生かした注文住宅は小幡建設の写真イメージ地元三河の矢作川流域材 地域ブランド「葵桧」を使った家

葵桧の家のコンセプト

  • 葵桧の家の玄関

葵桧(小幡建設の地元・愛知県三河地方を流れる矢作川の流域で育った良質なヒノキ)をふんだんに使用した家です。
家を設計する際に事前に決められた選択肢や制限は一切ありません。
お客様の要望に合わせてすべてを自由に設計できる完全自由設計注文住宅です。

葵桧(あおいひのき)とは?

  • 葵桧の家のロゴ

小幡建設の地元・愛知県三河地方を流れる矢作川の流域で育った良質なヒノキです。
小幡建設が地域密着の工務店として「地元・三河地方の豊かな自然を私たちの住まいへと還元していく」ことで、地元への貢献や活性化に繋がることを願って「葵桧(あおいひのき)」とブランド化した良質な木材です。(商標登録済)

外観

  • モダンな外観の家
  • 和風な外観の家

葵桧の家」では、あなたのお好みに合わせて和洋どのような外観にもすることができます。

内観

モダンスタイル

  • モダンなスタイルのリビング
  • モダンなスタイルの玄関

ヒノキの見た目の風合いや肌触りの優しさを活かしつつ、モダンなスタイルに仕上げることができます。

和風スタイル

  • 和風なスタイルの和室
  • 和風なスタイルの玄関

もちろんモダンなスタイルだけでなく、日本建築らしい和風なスタイルにすることもできます。

葵桧の家についてもっと詳しく。

葵桧に込めた小幡建設の思い。

愛知県岡崎市で50年の歴史を持つ小幡建設は、これまで地域密着で多くの注文住宅を建ててきたと同時に、地域の皆様に支えられたおかげで今までやってくることができたと考えています。

そこで少しでも地元地域に役立つことができないかと考えた結果、愛知県三河地方を流れる矢作川の流域で育ったヒノキを「葵桧(あおいひのき)」とブランド化して注文住宅を建てることで地産地消を実現し、それによって地域のみなさまへの貢献や地元地域の活性化ができることを願っています。

  • 葵桧と小幡建設社員
  • 葵桧と小幡建設社長
建材としてのヒノキの特徴。

日本で昔から寺社や仏閣などの建材として使われていたヒノキには、寿命が長いという特徴があります。
また、抗菌性・殺菌力のある成分も含まれているので、濡れてもカビが生えにくい・腐りにくいという利点もあります。

  • 積み上げられた檜
  • 檜を使用した室内
ヒノキの効能効果。

ヒノキにはヒノキチオールやフィトンチッドと呼ばれる香り成分が含まれており、これがヒノキ特有の良い香りを放つことで、自律神経を安定させる効果や毎日の生活に安らぎをもたらしてくれます。

また、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸着しやすいという特徴があるため、アレルギーのあるお子様がいる家庭には特に最適な木材です。

  • 檜の香りが漂う室内
  • ヒノキの良い香り