夫婦をずっと楽しむ空間 | 株式会社 小幡建設

夫婦をずっと楽しむ空間 | 株式会社 小幡建設の写真イメージ

夫婦のこれからのライフスタイルを中心にデザイン・設計

  • 暖かな外観の家

夫婦の写真

お二人の理想や希望を出し合っての家づくり。

暖かな外観、ヒノキの癒しの香りに包まれたお宅です。
その間取りは夫婦のこれからのライフスタイルを中心にデザイン・設計されました。

「歳を重ねても住みやすいように」と、まだまだお若く素敵な奥様が話されると、その隣で旦那様は「小幡建設さんが近くにある安心感で、週1回は打ち合わせと相談を楽しみましたよ」と笑顔で話されていました。

もちろん、デザインや内装・旦那様こだわりの書斎など、理想や希望をしっかりと出し合ってのプランニングの中、意見が分かれた時は「娘の意見が最終決定権だったんですよ」と微笑んで家づくりを振り返っていました。

そんな仲睦まじいご夫婦に建てる前・建てた後の暮らし心地や、思わず笑ってしまうエピソードまで楽しく、ゆっくりとお話を伺いました。

特にこだわったコンセプトなどは?

  • ヒノキの香りに包まれた玄関
  • 和を感じられる天井

ご主人

「和」をどっぷり感じられる空間に。(ご主人)

海外で過ごすことが仕事柄多いものですから、新しい我が家はとにかく「和」を存分に感じられる空間にしたかったんですよね。
だからデザイン的には木のシンプルさを引き出せるものにしようということになって、葵桧の家を選んだんですよ。

親子3代で小幡建設さんでお世話になっていたので、我々の家族の趣味・趣向をわかってくれていてとてもありがたく、スムーズに進められた理由ですね。

奥様

年を重ねても快適に暮らせるように。(奥様)

まず「年を重ねても快適に」というのが何よりも優先したかった一番のコンセプトでした。
廊下を広く、すべてを引き戸にしたかったですし、トイレは寝室の隣に配置したり、なるべくバリアフリーで段差を少なくしたり。

夫婦がずっと楽しく快適に暮らしていける機能性にこだわって、小幡さんとじっくり打ち合わせや相談をさせていただきました。
こだわってよかったなぁと毎日実感できてるんですよ(笑)。

小幡建設をお選びいただいたその理由は?

  • 書斎スペース
  • リビング

小幡建設社長と話すご主人

お互いの顔が見える距離と安心感。(ご主人)

やっぱり家づくりに取り組むには、コミュニケーションがすべてだと思ったんですね。
電話やメールでの連絡も便利ですが、我々世代はどうしても「顔の見える距離と安心感」なんですよね。

だからこそ親子3代で小幡建設さんにお世話になっていたのですし、私の場合は歩いて打ち合わせに通える距離でしたから、健康のためにも何度も通っていましたよ。

談話する奥様

家から締め出されても大丈夫でしたし(笑)。(奥様)

「夫婦にとって暮らしやすい家」とは思っていても、我々のような素人には専門的なことはわかりませんよね。
設計では早川さんがひとつひとつ丁寧に説明してくださいましたし、全体のフォローは二村さんに優しくお世話していただけたので、急がずじっくり、希望した家づくりができましたね。

そういえば引っ越してからすぐに、家の中に鍵を忘れてしまった状態でオートロックがかかってしまい、私たちが締め出されたこともありました。
そんな時にも小幡さんが飛んできてくださって無事に済んだことも(笑)。

暮らし始めてのご感想はいかがですか?

  • 談話するご夫婦
  • 洗面所

書斎スペースのデスク

ずっと暮らす家だから、しっかり計画を。(ご主人)

私のお気に入りは2階の書斎スペースです。
もちろん仕事でも使用しますが、ゆったりとした空間が読書やくつろぎにもってこいなんですよね。
リビングでのんびりと野球観戦するのも楽しいので、書斎とリビングで過ごす時間が大半ですね。

それと、幹線道路沿いの立地でしたので、防音と遮音にはこだわりました。
素材を相談して少々値段もかけたおかげで、とてもぐっすり寝られます。
ずっと暮らす家ですから、初めにしっかりと計画して進めて良かったですよ。

玄関の収納スペース

木の暖かさで冬場もスリッパいらず。(奥様)

葵桧の家のぬくもりって言うんですかね。「木は冬でも暖かい」というのを実感しています。室内スリッパもいつの間にか使わなくなりました。
冬場でも冷た過ぎることが本当にないんですよ。

収納スペースもたくさんありますし、長期優良住宅の補助金手続きについても申請からすべてお任せして、利用することができました。

夫婦に優しいお家にできました。
毎日をゆったり楽しんでいます。

訪問後記

  • 日当たりのよい部屋
  • 明るい玄関

今回ご協力いただいたS様邸に一歩足を踏み入れた瞬間、ヒノキが醸し出すやさしさとお二人の温かいお人柄に包まれました。
予定の時間を過ぎても笑顔の絶えない空間は、小幡建設が目指す「新しい我が家の理想」のカタチでした。
葵桧の家をお二人お好みのスタイルで、その魅力を楽しんでいらっしゃる姿はまさに理想のご夫婦像でした!
ありがとうございました。