快適な二世帯住宅の間取り | 愛知県の二世帯住宅なら小幡建設

快適な二世帯住宅の間取り | 愛知県の二世帯住宅なら小幡建設の写真イメージ

子も孫も喜ぶ二世帯住宅

  • 二世帯住宅の外観
  • 親夫婦の玄関
  • 子夫婦の玄関

ご夫婦写真

それぞれの世代のこだわりを取り込んでデザイン・設計。

お宅に入らせていただく前から、その外観はまさに「森の癒し」を感じさせるようなK様の二世帯住宅
お子様ご夫婦とご一緒に暮らせる時間を快適に楽しく、かつ、それぞれの世代のこだわりを取り込んだコンセプトでデザイン・設計されました。
それはそれぞれの玄関のデザインからも容易に見て取れます。

「木に囲まれるのが夢でしたから」と旦那様は穏やかな表情で話されます。
それに対し奥様は、「やわらかさと暖かさを実感しています」と笑顔で話されていました。

和風な玄関

お子様ご夫婦も快適に過ごせるような工夫を。

それぞれの世代で生活時間が異なるので、お互いが少しでも快適に過ごせるような工夫を設計に取り込めるように、自由な設計ができる「葵桧の家」をお選びいただきました。

今回のご訪問では、我が家で住まう毎日の楽しみをご夫婦・お子様・お孫様との素敵な笑顔で話していただきました。
そして、葵桧の家のぬくもりを存分に感じておられる幸せなひとときをご一緒させていただくと同時に、そこでお聞かせいただいた言葉も「葵桧」と同じように暖かく、癒しの溢れるご感想でした。

特にこだわったコンセプトなどは?

  • 檜に囲まれたリビング
  • 檜に囲まれたトイレ

木に囲まれて包まれる場所に。(ご主人)

とにかく新しい家は木にこだわりたかったんです。「木に包まれ、木に囲まれて」みたいな空間にしたかったんですよね。
年齢を重ねてくるとそういうのが自然と肌に合うのでしょうか。それまでが鉄筋の家でしたから思い切って、ね。

ご主人

木の家ならではのやわらかさと暖かさ(奥様)

木の家ならではのやわらかさと暖かさに憧れていましたから、暮らし始めてみてやっぱりよかったなぁと思います。
だからデザインも自由にできればと思って、ハウジングセンターを回っては勉強しましたよ。

奥様

小幡建設をお選びいただいたその理由は?

  • 厚いヒノキのカウンター
  • 玄関の収納スペース

森林ツアー、なかなか面白いなぁ。(ご主人)

それまで40年ぐらい暮らしていた家が鉄筋の家でしたから、なんとなく冷たい感じがしましてね。
だからどうしても木のぬくもりにこだわったんです。
小幡建設さんは偶然のポスティングからの出会いでしたが。

そして見学会にも足を運んだりしている中で、とても興味をひかれたのが「森林ツアー」でした。
足助の森で自分たちで木を切り、それを加工して、希望すれば自分が建てる家の一部にできる、と。
「面白いイベントだなぁ」って思いましたね。生産者の顔も見えて安心でしたしね。

もちろんその時切った木材はしっかりとこの家に活かされていますよ。(右写真)

森林ツアーで伐採した木材

今までに見た物件とは全然違ったんですね。(奥様)

見学会をたくさん見ましたけど、小幡建設さんの家はそれまでに見学した家と全然違ったんですね。
一つ一つにすごく個性があるのがわかりました。

私たちもこだわりを持って物件を見ていましたから、そういうこだわりを感じるようなデザインや設計とかにはすごく敏感でしたからね。
これなら自分たちもこだわった家づくりができるかなと思って小幡建設さんに決めたんですよ。

和と洋のリビング

暮らし始めてのご感想はいかがですか?

  • リビングから見たダイニング
  • 台所のシステムキッチン

夫婦で過ごす和室

気持ちが若返ったんですよ。(ご主人)

気持ちが若返って外出することが増えたんですよ。といっても旅行とかですよ(笑)。
この家を建てたことで、ここに「戻ってくる楽しみ」ができたんですよ。だから積極的に体を動かしたくなっちゃってね。

地盤を強化したりして完成までに少し時間がかかりましたが、その間も設計の成瀬さんがこちらの要望などを何でも穏やかに聞いてくださってとても助かりました。
最初から小幡建設さんの家と決めていたわけではありませんでしたが、時間が経つにつれて大きくなった安心感みたいなものがご縁となりました。

奥様の趣味

時間がのんびりと流れるようになって。(奥様)

玄関を別にしたりとか、設計の工夫で適度に心地よいプライバシーを保ちながらも、子や孫の笑顔が集うのでそれが何よりですね。
今でも家に入った瞬間はいつも森の中にいるような癒しを感じるんですよ。
それと、趣味の吊るし飾り雛づくりが楽しくて、畳のリビングが快適すぎる仕事場になってます。

ふとした瞬間に「時間がのんびりと流れているなぁ」って思うんです。
すごく贅沢ですよね。

訪問後記

  • 家づくりの打ち合わせ
  • 和の雰囲気の玄関

ご主人様が憧れたという無垢のぬくもりとたくさんの笑顔が集った幸せな空間でのお話は、奥様が「森の中にいるみたい」とおっしゃる通りの癒しの空間でした。
お孫様も木のたくましさに似た元気な男の子と、木のぬくもりのような優しい女の子に育ってくれるといいですね。