スタッフブログ

コンクリート打設後に雨!!!

2019/05/27

こんにちは!

住宅アドバイザーの秋田です。

 

 

 

 

以前、お施主様が基礎コンクリートを打設した後に、

雨が降って、型枠内に雨が溜まり、

コンクリートに良くないのでは?と仰っている

という話を聞きました。

 

 

確かに、このような状態で、

コンクリートが固まろうとしている時に、

雨が降り溜まってるのをみると

すごく心配ですよね(;´・ω・)

 

 

しかし!ご安心下さい!

全く問題ありません!

 

 

というのも、コンクリートはホースから

にゅるにゅる出てきてならされた(打設と言います)後、

乾燥することで固まっているわけではないからです。

 

コンクリートの中に含まれる物質が科学反応で固まっているので、

上から雨が降ろうが、降らまいが固まるのです!

 

むしろ、表面を雨水で膜を張っている状態なので、

表面の割れ等を防いでくれます!

まさに、コンクリート打設後の恵みの雨ですね!

 

 

 

ここまで、雨は全く問題ないと記述しましたが、

さすがに、コンクリートをホースからにゅるにゅるしている時に、

土砂降りという状況は、コンクリート内の水分量が過多になってしまうので、

望ましくないですね…

 

 

Copyright© 2017 株式会社小幡建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.