スタッフブログ

30㎝ものさし

2019/06/02

こんにちは!

住宅アドバイザーの秋田です。

 

 

 

 

以前、確認に行った中町の現場は、外観がこのような状態でした。

 

 

 

窓の下に少しだけ見える構造用パネルを覆うように

調湿シートが貼られ、その上に胴縁(どうぶち)が取り付けられています。

 

 

 

小学校の頃使ってた30㎝ものさしみたいに見えますが…(^^;)

 

 

この、胴縁が取り付けられると、

その後にサイディングボードなどの外壁材が取り付けられます。

が!!!胴縁は、それを受けるためだけのものではありません!!!

 

 

 

さて、胴縁が持つ大事な役割とは一体何でしょうか(^o^)?

 

Copyright© 2017 株式会社小幡建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.