片づけ上手になれる「和モダン」の家 |株式会社小幡建設|

event

終了しました

片づけ上手になれる「和モダン」の家

開催場所 豊田市平和町5丁目17-15
開催期間 2021年4月10日~2021年4月11日
時間 10:00~17:00

丸い窓が目を引く、木のやわらかさを生かした和モダンハウス。

 

家族みんなが自然と片付けられる工夫がいっぱいのお家です。

 

 

お引き渡し後の見学会をオーナー様のご厚意により開催することができました。

 

家庭用14帖エアコン1台で家中どこでも快適な空間をぜひご体感ください。

 

 

 

それでは「和風モダン」の家の見どころをご紹介します。

 

 

LDKとひと続きになった小上がりの畳コーナーで、大空間+吹き抜けの解放感!

全館空調の家だから、吹き抜けがあっても夏は涼しく、冬は暖かい。2階へと続く階段はナチュラルで家族とのつながりを感じさせてくれます。

 

 

 

部屋干しのためのハンガーポールはアイアン製。干していない時のデザイン性もバッチリ。

全館空調の家だから、洗濯物臭の心配もナシ。

さらに洗濯物が乾くのが早いので、洗濯物の多い子育て世代にピッタリ!

 

 

 

帰ってきてからすぐに手を洗う習慣が自然と身につくように、洗面の配置を工夫しました。

また、上着や荷物をリビングに持ち込まないで済む収納レイアウトで、すっきり空間を保てます。

 

 

 

リビングで使う物はリビング収納、お子様の身の回りの物は小上がり下の引き出し収納と、使う場所に近い位置に収納を配置しました。

動線情報と記憶にやさしい収納です。

 

 

 

 

小幡建設の標準仕様についてご紹介します。

 

幡建設は、地元奥三河の森で育ったヒノキ「葵 桧(あおいひのき)」を全ての家に使用することで地産地消を実現。

 

1棟あたり100本以上ものヒノキを使用するため、家の中が良い香りに包まれ、リラックスできる住まいとなります。

 

ヒノキには、抗菌、防虫、消臭、リラックスの4つの効果があります。

 

 

あおいひのきあおいひのき「国産材」と一口に言っても、北海道のような寒い地域で育った木と、九州のような暖かい地域で育った木とでは性質が異なります。

 

「地元産材」はその名のとおり「その土地の気候や風土に最も合った木」と言えます。地元産材の「葵 桧(あおいひのき)」は反りが少なく、香りが強いのが特徴です。

小幡建設では「葵 桧(あおいひのき)」を使うことで三河の風土に合った耐久性の高い住宅を提供しています。

 

 

 

愛知県ドロボウ被害件数は13年連続ワースト1位。(平成17~29年)

 

「新築ならどんな家でも大丈夫!」ではありません。

 

小幡建設は愛知県警に認められた「防犯住宅認定」仕様が標準なので、安心安全に暮らしていただけます。

 

窓や玄関扉など出入りされやすい箇所に「CPマーク」のついた建具を使用しています。

 


 

 

地域密着、お客様一人ひとりに寄り添ったご提案が得意とする「小幡建設」の家づくりをぜひこの機会にご体験ください。

当日は、小幡建設アドバイザーが皆さまのご来場お待ちしております。

 

 

大切なお客様へ
【新型コロナウィルス拡大防止について】
新型コロナウイルス感染予防のため、 ご来場いただく皆様に以下のご協力をお願いいたしております。

風邪のような症状のある方、体調のすぐれない方、37.5℃以上発熱のある方のご来場はお控え願いします。
見学会場内では、咳エチケットをお守りいただけますようお願いいたします。

当日スタッフはマスクを着用させていただきます。
入場時の際はアルコール消毒をお願い致します。
1時間おきに換気を行います。
ご見学は、1時間に2組とさせていただきます。

ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

一覧へ戻る

電話で相談する LINE@