小幡建設 葵桧 製材所 |ブログ|株式会社小幡建設

blog

小幡建設 葵桧 製材所

矢作川流域の葵桧の製材工場に行ってきました。
原木から

皮を剥いた丸太にして

製材

乾燥

葵桧の柱になります。

含水率も11パーセントと
良く乾いています。
今年に入って
アメリカの景気が良く
アメリカの着工数が1.5倍ぐらいになっているようです。
全世界から高格でも木材を買いとるそうで
アメリカ材は(米松)はアメリカで自己消費
世界中の木材が高騰してアメリカに流れ
日本には以前の輸入量の半分程度しか
日本に入ってこないそうです。
国産材も人手の事もあり
急激に製材を増やすことが出来ないそうです。
小幡建設では日ごろから地元の木材などで
家づくりしているので、地元の方々が変らず
優先的に安定供給するからと言っていただけました。
ありがたいです!!
工務店や住宅分譲会社さんの中には
材料が入荷しないので上棟できないという
会社も出始めたそうです。
もうすでに
ウットショックという言葉で言われ始めているそうです。
アメリカの景気がいい間は
ずっとこの状態のようです。
車は半導体不足
家は国材不足が一般的のようです。
これからも地産地消で地道に頑張ります。
小幡建設は協力会社の応援があります。
お客さまの安心して契約・注文下さいね!
お客様・業力業者様・小幡建設 3方よして
皆さんが喜んでいただける様にしたいです。

一覧へ戻る

電話で相談する LINE@

LINEでの
ご相談も受付中!

パソコンのメールはあまり見ないという方は、
LINEから資料請求・無料相談・見学会予約もしていただけます。
小幡建設アカウントをお友だちに追加すると、トーク画面でメッセージと画像のやりとりができるようになります!

LINE@友だち追加はこちら