スタッフブログ

逆算!!!

2019/08/30

こんにちは!

 

 

 

住宅アドバイザーの秋田です!

 

 

 

 

今日は、岡崎市東蔵前の現場へ行って参りました。

縦長の土地への建築の為、奥行を生かした間取りになっています。

 

 

 

 

中を見ていて、

これは何だろうと思ったのですが、

 

この部分。横に伸びる木材が2層になっているのが分かりますか?

 

 

 

 

下の木材に関しては、窓枠として機能しているのは分かるのですが、

 

 

 

 

 

上の木材は何ぞや( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

お忙しそうに作業されている大工さんが一息ついた瞬間を狙って聞いてみました!

 

 

 

 

なんとこれは、カーテンレールの下地とのこと!!!

 

 

 

 

下の木材部分だけでは幅が足りないことがあるので、

 

 

 

 

上にも木材を設けているそうです!!

 

 

 

 

お家作りは、どんな作業も完成形から逆算しながら進んでいると感じます。

 

 

 

 

同じ現場で電気の配線が行われていました。

(わかりにくいですが)

 

 

電気屋さんは、また後でも現場にはいってもらいますが、

 

 

 

 

断熱材を吹き付ける前に配線をしてもらいます。

 

 

 

 

断熱材があると配線が出来なくなるので。

 

 

 

 

カウンターがつく場合は壁の内部に高さを計算して下地がつきます。

 

 

 

 

全部、完成から逆算しての作業です(*^▽^*)

 

 

Copyright© 2017 株式会社小幡建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.